夜の服用にご注意

blister

ラシックスは体内環境を綺麗にすることができる薬ですが、ひとことでいえば利尿剤であり、その作用は「おしっこがいっぱい出る」ということになります。
というわけで、さまざまな効果に期待しつつも、気をつけるべき点はしっかり押さえておきましょう。
おしっこがいっぱい出てもいいようなときに飲む、ということです……というとヘンかもしれませんが、たとえば満員電車の中でヒョイッとラシックス錠を口に入れる、というのは避けたほうが良いでしょう。ラシックスは効果の高い利尿剤、そして即効性も高い薬です。満員電車の中で、すぐにおしっこがしたくなってしまいます。しかも効き目が強いので、ガマンが長続きするようなものではありません。悲劇が待ち受けていることは、いうまでもないのです。
また、夜、ベッドに入る前に飲むのもオススメしません。家の中で飲む分には満員電車で恥をかくようなことは起こらないでしょうが、代わりに、夜中に何度もトイレに立って眠れないということになってしまう場合があります。

それだけ利尿剤としての効果が高いということですが、上記のような点に気をつけてラシックスは飲むようにしましょう。
気をつけるべきことさえ気をつけていれば、ラシックスはさまざまなときに便利です。立ち仕事で足がむくむ、二日酔いで顔がむくむ……といった「むくみ」は、たいていの場合ラシックスで解決することができますし、脂肪燃焼ダイエットだけでは痩せられなかった人も、これで自然なスリムボディが手に入れられます。